本文へスキップ

“レスベラトロール”にいち早く注目し、最高級品のレスベラトロールを配合したサプリメントを2011年8月より製造・販売しています。

レスベラトロール関連論文  HEADLINE

 1992年 赤ワインが動脈硬化などの心臓疾患によい
(フランス人は高脂肪食を摂取するのに心疾患になる率が低い“フレンチパラドックス” )
ランセット(英医学誌)
 1995年 赤ワインのポリフェノールが心臓臓疾患によい ランセット(英医学誌)
 1997年 レスベラトロールの抗ガン作用
(発ガンの初発期、促進期、悪性期の3段階すべてで抑制効果)
ニューサイエンティスト
英科学誌)
 1998年 赤ワインの摂取が認知症発症率を1/4以下にする  Lemeshow
 1999年 レスベラトロールによる脳の活性化
(脳細胞ニューロンの結合促進酵素の活性化)
ニューサイエンティスト(英科学誌)
 2002年 レスベラトロールによる抗ガンメカニズムの発見
(ガン細胞死滅化のメカニズムを解明)
British Journal of Cancer(英医学誌)
 2003年 レスベラトロールによる長生き効果
(テロメアDNAの延命効果)
ネイチャー(英科学誌)
 2004年    レスベラトロールによる脂肪蓄積の減少、遊離脂肪酸の放出 ネイチャー(英科学誌)
レスベラトロールによる痛風抑制効果  ランセット(英医学誌)
 2005年 レスベラトロールによるアルツハイマー予防効果
(アルツハイマーの原因となるβアミロイドの分解促進)
Marambaud
 2006年  レスベラトロールによる哺乳類の寿命延長効果(高カロリー食による短命化を正常化する)  ネイチャー(英科学誌)
ハーバード大学医学部
 2007年  レスベラトロールの眼病予防効果
(糖尿病網膜症をはじめ、血流障害による眼病の予防効果)
旭川医大
レスベラトロールのプロオキシダント作用発現とアポトーシス誘導 愛知医大(医・生化学)
2009年 生命遺伝子テロメアの発見と老化などの仕組みの解明 ノーベル生理学医学賞
受賞
2010年  レスベラトロールにED改善効果がある 大阪大
日本泌尿器科学会で発表
 2010年  認知症の予防・改善ができるメカニズムを解明 名古屋市立大 医学研究科
嶋岡研二教授
 2012年 染色体端部の「テロメア」の長さが寿命を左右する事を証明 米科学アカデミー紀要
英国・グラスゴー大 研究チーム


株式会社エスアンドワイ|レスベラトロール配合サプリメント

shop info.店舗情報

(株)エスアンドワイ

〒162-0042
東京都新宿区早稲田町74番夏山ビル

まずはお問い合わせ下さい
フリーダイヤル

0120-638-031
TEL.03-6380-3119
FAX.03-3200-7356